男性向け同人イベント(同人誌即売会)のサイト更新情報、同人関連のアンケートとかやってます。

2020/031234567891011121314151617181920212223242526272829302020/05

お知らせ

2011/10/13よりイベント告知サイトの毎日更新チェックを再開しましたが、2012/10/13から不定期更新に切り替えます。
月1~2回程度でチェックしてます…
2014年1月よりまた再開しました。ただし、現在の毎日チェックは3ヶ月くらい先のイベントまでです。

また更新休止します。(2014/10/17)
たまに更新するかも知れません…

ブログ更新と共にTwitterで更新をつぶやいております。
よろしければフォローをどうぞ。
通常のつぶやきは少ないです…
情報のミス、更新時の改善などご意見があれば、ブログ記事内コメント・Twitter・メールフォームなどで頂ければ幸いです。

【イベント応援ランダムバナーリンク】

ランダムバナー掲載に興味があるイベンターさんはこちらをご確認ください。
2013年03月26日
同人誌の処分方法についてのアンケートを行いました。
集計期間は2013/2/17~2/28、票数は18票でした。
参加していただいた方々ありがとうございます。
毎度集計が遅くてすみません…(´・ω・`)

回答者の方から頂いたコメントはオレンジで書いてます。
基本的にはそのまま記載しておりますが、誤字脱字などで修正を管理人がしているものがあります。
管理人のコメントはそのまま黒です。

結果については続きからどうぞ。

【性別について】

性別を答えてもらいました。
当サイトが男性向けイベントの情報をメインに扱っているので男性の方が多いです。
所持している同人誌も男性向けの比重が高いと思われます。
女性の方も居ますが、男性向け・女性向けなどの持ってる同人誌の傾向まではアンケートで確認してませんでした。


【年齢について】

回答時に自分の年齢に当てはまる範囲の選択肢を選んでもらいました。
年齢については20~30代の方が多いですね。この辺は他のアンケート同様な感じです。
参考数にするには少ないですが…


【現在の同人誌所持冊数について】

現時点で所持している同人誌の冊数を大体で答えてもらいました。
オフセット本・コピー本合わせた同人誌のみをカウントし、同人CDやグッズなどは無視してもらいました。

冊数のみで見ると18票と少ないため、参考にするにしづらいですが、年齢別でみると年齢が上がるほど所持冊数が多い傾向になるのがわかります。

年齢が高い分だけ同人イベントに参加できる、収入も増えるのでより多くの同人誌を買えるなどが原因でしょうか。
若くてもハマればいっぱい持ってる感じのようですけどね…(´・ω・`)


【過去の同人誌処分冊数について】

今までに処分した同人誌の冊数を大体で答えてもらいました。
オフセット本・コピー本合わせた同人誌のみをカウントし、同人CDやグッズなどは無視してもらいました。
買取、譲渡、交換、廃棄など自分の手元から離れた物をカウントとしてます。


処分冊数に関しても年齢が上がるほど多い感じです。
若い人は大量処分するほど数が増えてなかったり、処分を決断する状況にまでなってなかったりするかもしれませんね。
年齢が上がってくると買い続けた結果、家に置ききれなくなったり、生活環境が変わって引っ越し等で処分したり、興味が無くなったりなど色々あるかとは思います。

処分方法についてはアンケートを採りましたが、処分理由は項目に入れなかったなぁと集計時に思い出したり…(´・ω・`)


【経験のある処分方法】

経験済み処分方法を選択肢の中から選んでもらい、選んだ理由や詳細を書ける範囲で答えてもらいました。

今回のアンケートでは自分でゴミとして捨てる、同人書店での買取、友人・知人への譲渡が多いようでした。
回答者の多い順からコメントもどうぞ。
※選択肢毎にコメントを分けるようにしてますが、処分する順序が決まっている場合などは同じ内容を選択肢毎に入れている場合があります。


【自力処分(資源ゴミで処分、焼却、シュレッダー後ゴミ出し、穴を掘って埋めるなど)】
●燃えるゴミに紛れさせて少量ずつ処分しました。

●コピー本は買い取って貰えないので資源ゴミとして出しました

●作った人に何も価値を与えないのに「売る」のはちがうかな・・と。ここで確実に処分する形の廃棄が多くなります。

●過去に購入したもので趣味や嗜好が変わってしまったためにもう閲覧することがないと感じたため。
 また、中古販売において価値があるとは思えないうえ、人目につく処分方法を避けた結果このような処分方法となった。

●1.可能な限り売却(店頭持込)する
  2.買取不可品で友人・知人が欲しそうなものがあればあげる(無料)
  3.引き取り手の無いものを可燃ごみで捨てる

●自治体の資源ごみ(古紙)として処分。
 シュレッダー後 一般ごみとして出すと却って周辺の好奇の目で見られるので裁断せずそのまま、雑誌と一緒に纏めて出している。
 部屋に収まりきれない頃を見計らって半年~1年に1回くらい。雑誌の方が多いので、同人誌は1回あたり40~50冊程度。
 最近入手したものから選別するのですが、6割は残ってしまい捗りません。
 お気に入りの、どうしても取っておきたいイラストなどのページはスクラップ後クリアファイルに収めて永久保存しているので嵩を減らす目的は果たされてないです。


1人で完結するゴミ処分が手っ取り早いためか多いでしょうか。
量が多いと買取に回すのも面倒だったり、状態が悪くて買い取ってもらえそうになかったり。

【同人誌専門書店の店頭買取】
●いらなくて多少戻ってくるお金がでるので。

●収納スペースに余裕が無くなったことと、欲しいゲーム等を買う購入資金にしたかったため。買取は主にらしんばんの店頭。

●店頭はまんだらけを利用。

●捨てるのは勿体無いと思ってしまうので、買取の価格に関わらず買い取られる所があれば利用したい。
 ただ問題は、マイナージャンル等の中古市場が存在しない部分。
 以前はネットオークションで欲しい人に~とかしていたけれども、手間が面倒になって、現在は自宅に積み上がったまま放置になっている。

●1.可能な限り売却(店頭持込)する
  2.買取不可品で友人・知人が欲しそうなものがあればあげる(無料)
  3.引き取り手の無いものを可燃ごみで捨てる

●1.段ボールに詰められるだけ詰め込んで秋葉原に持っていく
  2.K-BOOKSで査定してもらう(個人的感想としてK-BOOKsの買取担当の人が良い人なのでまずこの人のところに持っていってます)
  3.値段のつかないものを改めてまんだらけに持っていく

●最後に処分したのがずいぶん昔(2005年)なのですが、やはり書店買取を選択したのは少しでもお金が戻ってきて欲しいと言う所が大きいですね。
 郵送買取は送料がもったいなくて、秋葉原に買い物に行くついでにカートを引いて箱単位で売りに行ったものです。
 お店は最初に利用したとらのあなを変えることはなかったですね。買い取り不可のものは持ち帰って、欲しいと言う友人に譲ると言う流れでした。
 最後に書店買取に出したときは同人から一旦引こうと思い、手持ちをほとんど処分にまわしました。
 流石にカートでは無理な量(ダンボール10箱くらい)だったので友人に車を出してもらいました。
 朝イチで持ち込みましたが店員に引かれた上「とりあえず査定に5~6時間見てもらっていいですか?」と聞かれたのはいい思い出です。


※店名については差し支えなければという条件で書いて頂きました。お店毎・店員毎に対応などが違う場合があると思いますのでご注意ください。
買取だと売れれば新しい同人誌を買うための資金を作れるという利点や、中古市場に出回ることで発行時買えなかった人の手に渡る可能性もあります。
店頭も宅配もですが、一般的にはコピー本は買取不可が多いです。

店頭で直接店員とやりとりできるので、対応を自分で確認してお気に入りのお店や仲の良い店員が出来るのではないでしょうか。
また、買い取ってくれるお店が近くにあるかどうかでも変わると思います。
遠くても交通網が良かったり、車の運転が出来れば関係ないかも知れませんけど…

【友人・知人にあげる】
●もともと小部数発行の中古市場に出回りにくいものは処分しないか友人・知人にあげることが多いです。

●宝物を捨てるなんてとんでもない!って考えなので初心者(コミケ初参加の人とか)に譲渡してしまいます。
 「初参加おめでとう!記念にこれあげる!」みたいな感じで。

●1.可能な限り売却(店頭持込)する
  2.買取不可品で友人・知人が欲しそうなものがあればあげる(無料)
  3.引き取り手の無いものを可燃ごみで捨てる


捨ててゴミにするよりかは、譲ることでその同人誌を引き継いでいくことができるでしょうか。
状況によっては体の良いゴミ処分になる可能性もありますが…(´・ω・`)

【同人誌専門書店の宅配買取】
●とらのあなの宅配買取(ラクとらクン)を利用。送料無料で簡単だった。

●収納スペースに余裕が無くなったことと、欲しいゲーム等を買う購入資金にしたかったため。駿河屋の宅配買取。

●宅配は明輝堂を利用(30冊から送料無料なので重宝)

●大量に処分したい時は、手間が一番少ない「まんだらけ」宅配買取一択です。
・処分に時間を取られないこと(時間がないため、友人へ需要をいちいち聞いたり、ネットオークション等をやる余裕がない)
・捨てるよりは市場に回した方が必要としてる人にまわる可能性が高いこと
以上2点が大きな理由です。


※店名については差し支えなければという条件で書いて頂きました。お店毎にサービスなどが違う場合があると思いますのでご注意ください。
近くに買取をしてくれるお店が無い場合や、大量にあって運び出すのが面倒な場合は宅配買取が利用されてますね。
お店毎に宅配買取のサービスに違いがあります。一般的なのは見積もり○円以上 or 冊数○冊以上で送料無料(着払い配送OK)でしょうか。
同人専門だと少ないですが、梱包用の段ボールと印字済み配達伝票を送ってくれるところもあります。

【廃品回収業者に処分を依頼】
●作った人に何も価値を与えないのに「売る」のはちがうかな・・と。ここで確実に処分する形の廃棄が多くなります。

買った本をずっと持ち続けてもらえるのが理想なのかも知れませんが、収納場所の問題、生活環境の変化など様々な状況で手放すこともあります。
手放す際にゴミとして処分する人もいれば、売って中古市場に流して新たに手にとってもらえる機会を作る人もいます。
この辺は考え方の違いがありますかねぇ(´・ω・`)


【今後の処分方法について】

今後同人誌を処分する方法で利用したい物を選択肢の中から選んでもらい、選んだ理由を答えてもらいました。
今まで利用した処分方法と重複OKで答えてもらってます。回答者の多い順からコメントもどうぞ。

【同人誌専門書店の店頭買取】
●今現在買っている同人誌は資料的価値が有るため一定の需要があると見込まれるから。

●店頭買い取りだと実際に仕分けしているところを確認できる&最近のジャンル動向などを教えてくれるので今後もこの方法で処分していくつもりです

●やはり、送料がもったいないと言う理由で店頭買取を選択するかと思います。
 電車賃と送料の天秤で2箱カートで引っ張っていければお金的にも浮きます。
 昨今のショップの中古事情がだいぶ変わってきています。
 とらのあなも昔ほど中古に力を入れている様子は無いですし、K-BOOKSやらしんばんは最近の流行同人誌は買い取るけど一昔前の本になると捨て値になると聞きました。
 そういったところから、多分買取にはまんだらけを選択するかなと思います。

 まあ、現状数万冊ある同人誌を処分しようと思ったら出張買取の方がいいと思うのですが、
 選別作業をしながらのんびり進めていくつもりなのでちまちま店頭買取で処分していくかと思います。


今まで店頭買取を利用している人は、今後も利用していきたいという感じでした。
コメントにもあるような自分の目で確認できるなど利点はありますね。

【自力処分】
●今まで通り、部屋からあふれて必要に迫られたら選別処分。
 専門書店などへの買取は考えていません。
 手に取る機会を奪うのは申し訳ない。


処分する事情は人それぞれなのでしょうがないと思います。
ただ、処分方法は考えてやって欲しいとは思います。(ばらまいて捨てるとか他人に迷惑かけるような方法とかはNGかと)

【同人誌専門書店の宅配買取】
●ダンボールで一回に5~6箱出そうと思っているため発送が望ましいと思っている。

【友人・知人に売る】
●今現在買っている同人誌は資料的価値が有るため一定の需要があると見込まれるから。

【同人誌専門のリサイクル処分】
●燃えるゴミに出すくらいならリサイクル業者に頼みたいのですが、仕分け作業や送料を考えるとなかなか難しいです。

大量処分にお金がかかってしまったりしてなかなか出来ない場合もあるかと思います。
同人誌リサイクル専門の業者はありますね。
廃棄の対応方法なども違いがあり、元払いで送って廃棄処分料1箱○円という所もあれば、元払いで送れば処分費無料で引き取ってくれるところもあります。
処分したかの証明書を後日発行してくれるところもあります。

【ネットオークションで売る】
●今現在買っている同人誌は資料的価値が有るため一定の需要があると見込まれるから。

●ネットオークションより手間の掛からない欲しい人に渡る流通経路が有ったら、対価に関わらず嬉しいかもしれない。

ヤフオクなどネットオークションの場合、専門店で売るより高く売れる場合があります。
自分で出品作業、落札後の発送作業など手間がかかるというのはありますけど。
ネットオークション専門の業者に委託して売る方法なら手間がだいぶ省けますが、手数料を取られて微妙になることも。


【同人誌処分についてのコメント】
同人誌の処分をする際に気をつけていること、他の人にも勧めたいことなどを答えてもらいました。
また、サークル活動中の方がサークル視点で処分時にお願いしたいことなども答えてもらいました。

●処分していること、サークルの人にも申し訳ないです。

●表紙と本文を別々にして更に小さくする形です。

●大手はサークル別、それ以外はジャンル別に分けておくと買い取り担当の方に喜ばれます。

●セットもの、即売会当日に同人誌と一緒に渡されたペーパーなどは、可能な限り一緒にする。
 まあ、同人ショップなどの買い取りではごみとして処分されてしまうパターンも多いと思うけれども。

●一冊の値段が高いから捨てるときのことをよく考えてから購入したいと思っている。

●その時その時の流行物の二次創作等は一度読んで、読み直す気にならなそうなら処分。
 流行の作家だから買っている、というようなものも処分。
 結局のところ、読み物として成立するかどうか・・・イラスト集とか将来的には邪魔になりそう。

●段ボール箱に入れるとき、カートで運ぶときに角が曲がらないようには気をつけてましたね。
 同人誌の査定はどこが駄目なのか分からないくらいの精度で品質を見るので。

●面倒臭い方は冊数での通販買取をお勧めします。送りつけるだけで買い取っていただけます。
 ○冊以上でいくらみたいになってるところもありますよ?


同人誌のリサイクルの注意によくあるのがリサイクルできない特殊紙でしょうか。
キラキラする紙などはリサイクルできないようで、外してくださいという注意を見かけます。

買取では同人誌だけでなく、漫画などでもですが表紙の傷、日焼け、よごれ、角の潰れなどが査定に影響します。
極力綺麗に保管しておくことをオススメ。最悪引き取ってもらえない場合もあるので注意。同人誌用の透明カバーなど売ってますよ。
買取不可や極端に買い取り価格が低いとき、お店を変えたり、違う担当者だと引き取ってもらえたり査定額が変わる場合もあります。


【同人誌の自炊についてのコメント】
同人誌の処分前に行われると思われる「自炊」について意見などを答えてもらいました。

同人における「自炊」とは漫画や同人誌などを書籍をスキャナで読み取って電子化することです。
裁断してスキャンしやすいようにするため、自炊後は廃棄処分するのが一般的でしょうか。
裁断せずにスキャンする非破壊自炊も今の技術だと可能みたいですけど。

●今のところは考えていません。

●ネットに上げなきゃいいんじゃないかな?サークルさんもPC持込みで電子版とか頒布したらおもしろいのに。

●それをするくらいなら手元に置いておけばいいのに、と思う。質が悪い印象。やろうと思えばいくらでも簡単にコピーできますし。

●大量だと面倒そうなので流石にやらないと思う。

●商業誌については自炊してますが、同人誌を自炊する気は今のところありません。

●勿体無い、のヒトなので、破棄処分前提の自炊はしません。

●個人で楽しむ分なら問題ないかと
 作者様がある程度時間のたったものを無料公開などしてもらえるといいんですけどねぇ…

●「自炊」という言葉を今回初めて知りました。
 サークル側としては、紙媒体で作ったものはそのまま紙媒体で保管して頂きたいですが、
 保管場所等の都合もあると思うので、それもやむを得ないのかなと思います。

●今で言う自炊、というよりは保存のニュアンスがもっと強い「電子化」でしたら
 10年ほど前に省スペース化のためにやってみたことがあり、50冊ほどで頓挫しました。
 当時すでに所持冊数が多いのでDVD程度ではすぐ一杯になってしまい煩わしかったです。時間もかかりましたし。
 何より、電子化していても「紙で、冊子で持っていたい」という気持ちが強くて殆どが冊子のまま裁断も処分もせず今も保管しています。

●私は所蔵の本をデータ化することに関してはありだと思っています。
 どうしても場所を食ってしまうと言うデメリットが本を読み集める者にはついてまわってしまうので。
 私自身はデータ化はしてません。
 めんどくさいというのがやはり大きいですが、やっぱり「紙を手で持って読みたい」人なので。
 なので、データ化してまで残すくらいならすぱっと処分と言う方向に行ってしまいますね。


アンケート回答者で実際に自炊をしている方は少ないようでした。
保管しきれない同人誌をデータ化し、自分用にデータとして保管しておくことは比較的肯定している感じでしょうか。
個人でデータ化する手間を考えると「面倒」という意見が多いですね。
自炊の代行業者なんてのもあったりしましたが、手数料払ってやるのもなんだかなぁと思ってしまったり。

手軽にサークルさんが電子化して販売できたり、コピー対策されてくれば変わるんでしょうか。
イベント会場で実際に同人誌を頒布したり、その場でのコミュニケーションが楽しいという人もいます。
あくまで「こんな意見もありますよー」程度で見て頂ければと思います。

作者本人以外がデータをネット公開したり、販売するようなことはダメですよと(´・ω・`)


アンケートにご協力頂きましてありがとうございます。
結果発表まで時間がかかってしまい申し訳ありません。
年度末で休みなさ過ぎてと言い訳を書いてみたり(ぁ
もう少し早くやりたいと思います…

久々にコミケアンケート以外の内容でアンケートを採らせてもらいました。
処分についてじゃなくて、先に同人誌をどこで買うかとか「入手方法」についてじゃないかと集計時になって思ったり。
思いつきで始めたので気にしないでください…今後同人誌を買う基準とかアンケート採ろうと思ってます。

コミケアンケートだけでなく、同人に関するアンケートは続けたいと思っていますので、
今後のアンケート案があればTwitterメールフォームから頂ければ幸いです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keypot.blog8.fc2.com/tb.php/3805-9d04728c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック